社会保険労務士に合格するための勉強時間

そもそも社会保険労務士に短期合格するといっても、短期とはどのくらいか人によって捕らえ方は様々です。

通常社会保険労務士に合格するには、最低でも800時間~1000時間は必要と言われています。

もちろん、それだけ勉強しても合格できない人は沢山います。

では、社会保険労務士に短期合格はどのくらいかというと、私は500時間を目安としています。

その時間が多いか少ないか、感じ方は様々ですが、知識がない方は一から勉強するとそのくらいの時間はかかります。

後は、あなたがどのくらいの期間で合格したいか決めて、1日の勉強時間に落とし込んで下さい。

例えば、4ヶ月で合格しようと思えば、1日4時間以上の勉強が必要ですし、3ヶ月なら、5時間以上です。

ただ、現実問題、社会保険労務士は仕事をしながら勉強する人が多いので、1日、4時間~5時間以上勉強するのは決して楽なことではありません。

その結果、もう少し期間を延ばして、1日の勉強時間を少なくするしかなくなります。

500時間でも少ない

もしかしたら「全然短期じゃない」と思った方もいるかもしれませんが、社会保険労務士とはそういった試験です。

よくよく考えて見て下さい。

社会保険労務士は、1度や2度不合格になる人ばかりの試験です。

それをわずか、3ヶ月や4ヶ月で合格するのには、そのくらいの勉強時間が必要ですし、それでも少ないくらいです。

絶対にそれ以下の時間で合格することはありえません。

ただ、例外もあり、それはすでに基礎知識があり、後は過去問演習だけを重点的に勉強するだけの人です。

そうした人は、もしかしたら、300時間で合格出来る可能性もあります。

しかし、あくまでもそれは一部の人で、ほとんどは、まったく知識がないところからのスタートです。

500時間は多いのではなく、少ないと思うことが重要です。

スポンサーリンク

広告